知的所有権宣言


1. 知的財産権保護ポリシー及びその侵害の申し立て

本文書は、…ユーザーによる知的財産権侵害の申し立ての通知手続きを概説している。 Ingredientsnetwork.com ("ユーザー").

Ingredientsnetwork.comはIngredientsnetwork.comとユーザー間の協力関係を推進するために、こうした手続きを確立しました。

Ingredientsnetwork.com は決定者でも判定者でもありません。知的財産権に関してユーザーが誘引する如何なる行動をもそれを遂行するうえで、Ingredientsnetwork.comは当該知的財産権の有効性が存続しているか否かに関して如何なる決定も、それをする意図はない。逆に、Ingredientsnetwork.comは侵害の申し立てに関する如何なる行動をも、それを遂行しないと決定するべきでもない。Ingredientsnetwork.com は当該商品の展示もしくは販売を推奨しない。 Ingredientsnetwork.com

2.侵害申し立てへの対応

あるユーザーが他のユーザーの知的財産権を侵害した場合、その侵害を申し立てるユーザー(原告)は侵害疑義者に対して侵害申し立て手続きを開始することができます。

侵害申し立てを受けたら、Ingredientsnetwork.comは原告に対し、スケジュール2に添付された申立書(知的財産権侵害申し立て通知)に記入と署名を行うことを求めます。

原告はまたIngredientsnetwork.comに対して、必要なあらゆる文書と、下記の第3項(「関連情報」の項)に従ったその他の関連情報を提供しなければなりません。そうすることでIngredientsnetwork.com は侵害の申立てに関し、適切に対処することができます。

Ingredientsnetwork.com はスケジュール1(「手続き」の項)に明記された手続きに従い、侵害申立てに対処するものとします。

Ingredientsnetwork.com はその手続きを時々修正する権利を留保します。

3. 関連情報

上記2.3条に従い、関連情報には、とりわけ以下の(知的財産権)侵害申し立てに関する文書及び情報を含むものとします。

知的財産権が侵害されたとされる製品もしくは事柄の原告の知的財産権の証拠

著作権の場合、これは以下の事柄を含む。登録証明書、独自の開発商品であることを証明するもの、国際公開公報及び著作権を侵害されたとされる製品の著作権の帰属が原告にあることを証明するもの(蔵版)。

商標権に関しては、以下の事柄が含まれる。商標登録証、及び商標権が侵害されたとする商品に関して(下記の第4項に明記された)当該地域の関係当局が発行するその他の関連文書。専売特許権に関しては、以下の事柄が含まれる。特許認可証(関連する特許請求項、明細書、図面全てを完備したもの)、及び専売特許権が侵害されたとする商品に関して(下記の第4項に明記された)当該地域の関係当局が発行するその他の関連文書。

登録意匠に関しては、以下の事柄が含まれる。意匠権が侵害されたとする商品に関して(下記の第4項に明記された)当該地域の関係当局が発行するその他の関連文書。

具体的な事象に従い、Ingredientsnetwork.comが求めるその他のあらゆる証拠。誤解を避けるために記すと、Ingredientsnetwork.comは権利を侵害された製品に関し、何が原告側にその所有権があることを示す適切な証拠となるのかを決定する独自の裁量を有するべきである。

原告企業の基本定款もしくは登記(該当する場合)。

(知的財産権)侵害の申し立てにおいて、告訴された侵害の証拠は写真、サンプル、パンフレット、販売契約及びインボイスを含むがそれに限定されない。

申し立てられた内容に関する侵害被疑者の係争中の訴訟。当該活動が原告の知的財産権を侵害したという、適切また利用可能であり、有効且つ法的拘束力を持つ証拠(当該地域で法的に認められた、もしくはそこから発生したもの)。

Such other relevant document as Ingredientsnetwork.com may require.

4.関連するテリトリ

Ingredientsnetwork.comは、B2B(企業間取引)プラットフォームにおける多くのトレーダーが様々な国にオフィスを構えている(もしくは構えてきた)ことを評価しています。

このポリシーの目的のため、「当該地域」は①(知的財産権等の)侵害の申し立てが起こった、もしくは起こるおそれのある、②商品が製造されている、③商品が販売されている国や地域を意味するものとする。

5.賠償

Ingredientsnetwork.comは、各個人ユーザーの本人確認を行うこと、またはこれらの商品の原産地に関し申し立てられた内容を確認することに関しては、その権利も義務も有しません。

侵害申し立てを開始し、その侵害申し立てに関し本ポリシーに従った行動を起こすようIngredientsnetwork.comに要請することによって、原告は本ポリシーに関連するあらゆる事柄に関わるIngredientsnetwork.comの行動から発生する請求もしくは損害に対し、Ingredientsnetwork.comを法的に保護することに同意するものとします。